ARCHIVE Creative Departures

2014/06/10

村岡洋樹によるライブペイントを開催

, , , , , , , , ,

東京・原宿キャットストリートに位置し、GRAVISの直営店でもあるBURTON TOKYOでは、この夏活躍間違い無しのGRAVISシューズ・バッグが続々入荷中。

数多くの雑誌に掲載され、注目を集めているFLORAL柄がポイントなCORDWAYコレクションや、リゾート感のあるPALM TREEシリーズなど個性的なデザインのシューズやバッグがストアに入荷しています。

今週土曜日には、GRAVISスケーター村岡洋樹によるライブペイントを開催します。

村岡洋樹 HirokiMuraoka GRAVIS グラビス シューズ スニーカー バッグ

GRAVISスケートチームを牽引するリードオブマンでありながら、ペインターとしても非凡の才能を発揮し、昨年のGreernroom Festivalや、様々なブランドのイベントにアーティストとして参加するなど、精力的に活動しています。

6/14(土)イベントスケジュール
11:00~ ライブペインティングスタート
17:00~ 完成披露パーティー
18:00~ プレゼント抽選会

ぜひこの機会にBURTON TOKYOへお越しください!

■お問合せ:
BURTON FLAGSHIP STORE TOKYO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-17-4
[TEL]03-5738-2777
burton-store.jp

2013/11/05

11/16開催!GRAVIS presents Creative Departures @代官山UNIT

, , ,

GRAVISのルーツを表現するイベント「Creative Departures」第3弾に、レジェンダリー・ヒップホップ・グループ「Slum Village」が登場する。もはや神格化された天才ビートメイカーJ Dillaが、T3、Baatinと共に結成し、米デトロイトから世界のヒップホップ・シーンを変えた「Slum Village」。今夏には、オリジナル・メンバーのT3、敏腕プロデューサーYoung RJ、そして、J Dillaの遺志を継承する実弟のIlla Jが正式加入して、新アルバム『Evolution』をリリース。本格復活を遂げ、目下ワールドツアー中の彼らが3年ぶりの来日を果たす。なおこの日は、不朽のヒップホップ金字塔アルバム『Fantastic vol.2』などから、歴史的クラシックスの数々もパフォーマンス予定だ。伝説のLIVEをぜひお見逃しなく!さらに、仙台からGAGLE、福岡からOLIVE OIL、沖縄からDJ KIYOなど、日本屈指のトップアーティストたちも全国から集結する!!

当日ご来場の方には、DJ KIYOとDJ KENTAによる『SLUM VILLAGE & J DILLA a.k.a. JAY DEE』ミックスCD(非売品)をプレゼント!J Dillaに多大な影響を受けた、日本のヒップホップ・シーンを牽引するふたりのスペシャル・リミテッドかつプレミア必至の一枚をお楽しみに!!

 

*こちらはDJ KENTAの『IMMORTAL WORKS -DEDICATED TO JAY DEE-』(デモ・バージョン)。11月16日イベント当日までの期間限定アップ!ぜひご試聴ください。

https://soundcloud.com/djkenta/immortal-works-special-limited

グラビス GRAVIS イベント 音楽 ミュージック ヒップホップ SLUM VILLAGE


2013.11.16 (SAT) @ UNIT & SALOON
Open/Start: 23:00
Admission: Adv 2500yen, W.Flyer 3000yen, Door 3500yen
☆全来場者に『SLUM VILLAGE & J DILLA a.k.a. JAY DEE』ミックスCD(非売品)をプレゼント!
GRAVIS presents Creative Departures
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2013/11/16/131116_gravis_presents_creativ.php
https://www.facebook.com/events/477149299066538/

[UNIT]
LIVE:
SLUM VILLAGE (from Detroit)
GAGLE (JAZZY SPORT)
OLIVE OIL (OILWORKS)

DJ:
DJ KIYO (ROYALTY PRODUCTION)
DJ KENTA (ZZ PRODUCTION)
SEGAWA TATSUYA (roph recordings)

[SALOON] -TENGU Lounge-
Guest DJ:
SOMA

DJ:
Yuichiro a.k.a Galaxy
Cbtek! (LEF!!! CREW!!!)
Kamakirl Punch (milk dipper)
TIKINI
DAI (SQRaTHC)
3rd cut

LIVE PAINTING:
HONEY MOON VIRGIN

UNIT / SALOON
Za House Bld., 1-34-17, Ebisu-nishi, Shibuya-ku, Tokyo
03-5459-8630  http://www.unit-tokyo.com/
*You must be 20 and over with photo ID.

2013/07/08

GRAVIS presents 「Creative Departures」2013.7.19.FRI @ AIR

, , , , ,

世界のビートシーン最注目の才女・トキモンスタの来日が決定!

GRAVISのルーツを表現するイベント「CREATIVE DEPARTURES」第2弾に、LAを拠点に活躍する世界最先端のフィメール・ビートメイカー/プロデューサーTOKiMONSTAが登場!クオリティの高いプロダクションで人気を博し、Flying Lotus主宰のBrainfeeder初の女性アーティストに抜擢されるほか、Gilles Petersonら重鎮からも強力なサポートを獲得。この4月に発表した新アルバム「Half Shadows」も世界で話題を呼んでいる旬の才能がヴェールを脱ぐ。グラフィティ、イラスト、グラフィックデザイン、ファインアートなどで知られる、GEORGE THOMPSONによるライヴペインティングにも、ぜひ注目してほしい!

Tokimonstaトキモンスタ George Thompson ジョージトンプソン GRAVIS グラビス

【TITLE】 GRAVIS presents Creative Departures

【DATE/TIME】 2013.7.19 (FRI) @ AIR Open/Start: 10PM

【ADMISSION】 ¥3500 Door, ¥3000 w/Flyer, ¥3000 AIR members

 

【B2F ARTIST】

TOKiMONSTA (BRAINFEEDER, ULTRA / LA), DJ SARASA a.k.a. Silverboombox, XLII (Raid System, Civil Music), SEGAWA TATSUYA (Hydeout Productions), DJ Hi’Spec (SIMI LAB)
【LIVE PAINTING】

GEORGE THOMPSON (LA)

 

【B1F ARTIST】

FUNNEL, KENTA (ZZ PRODUCTION), R-MAN (D.L.I.P.), TOYODA, ORGANIC, TSUBASA a.k.a. Jam, 3rdcut

 

【AIR】 Hikawa Bldg. BF, 2-11 Sarugaku-cho, Shibuya-ku, Tokyo 03-5784-3386
http://www.air-tokyo.com/schedule/1483.html

 

【TOKiMONSTA】 (BRAINFEEDER, ULTRA / LA)

http://www.tokimonsta.com/

https://www.facebook.com/tokimonsta

LAを拠点に活動する世界最先端の女流ビートメイカー/プロデューサー。幼少の頃からクラシックピアノ、クラリネット、ギター、ドラムを習うなど恵まれた音楽環境に育ち、その後アブストラクトなヒップホップ/ビートに傾倒。時に繊細かつ抒情的で美しいメロディーを展開し、時に男勝りなヘヴィーでディープなトラックをプロデュースする彼女の存在は、その美貌とのギャップもあいまって、瞬く間にヨーロッパや日本にも知れ渡る。Flying Lotus主宰Brainfeeder初の女性アーティストになってからは、さらに多くのリミックスやプロデュース作品を発表。LA Weeklyでは「ロサンゼルス・ナンバー1フィメールDJ」にも選ばれる。昨年は、SkrillexやDiploと共にツアーをするほか、SS Coachellaなど世界中のビッグフェスに出演。“坂本龍一 x Shing02 x TOKiMONSTA”による大飯原発再稼働反対トラック”ODAKIAS”も公開した。
今年4月に、USの大手ダンス系レーベルUltra Recordsから、待望のニューアルバム「Half Shadows」をリリースしたばかり。サンプラーをYoutube↓↓↓でチェック!

【GEORGE THOMPSON】

グラフィティ、イラスト、グラフィックデザイン、ファインアートなどで知られるアーティスト、George Thompson。彼の作品は、境界線をぼやけさせるように多様な創作材料を用い、段階を重ねて創りあげられている。ミルウォーキーで生まれ育ち、幼い頃から物づくりや絵を描くことが好きだったGeorgeは、ミネアポリスの大学へ進学し、そこでファインアートの学士を修得。1991年から、壁にスプレーやフェルトペンで絵を施すグラフィティに影響を受け、その世界へのめり込んでいき、1997年にはLA最大のグラフィティアートクルー、AWR/MSKの一員になった。GRAVISやRVCAとのコラボレーションを通じて、彼の作品は多くのブログや雑誌でも取り上げられるようになり、これまでに、ロサンゼルス、東京、台北、バルセロナ、アントワープで、アートエキシビションやインスタレーションを行っている。

 

 

2013/04/29

【Creative Departures】Shing02、DJ KIYO、DJ SARASA、Segawa Tatsuya

, , ,

先日紹介したメインアクトの海外アーティストFAT JONに負けず、ハイクオリティなパフォーマンスが楽しみな面々が登場。

フロアで人がごった返すNujabes/ShingO2の名曲、「Luv (sic)」を聴きながらお届けします!


【Shing02】 http://www.e22.com/
グラビス GRAVIS シューズ スニーカー Creative Departures クリエイティブディパーチャーズ
カリフォルニアを拠点に活動するMC/プロデューサー。これまでに日本語アルバム「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を発表、数々のミュージシャンとの競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを体現する。2013年はLuv(sic) Grand Finale、ミックスCD「LIVE FROM ANNEN ANNEX」「FTTB4」をリリース、新作「有事通信社」も発表を控えている。

 

【DJ KIYO】
グラビス GRAVIS
1974年寅年o型東京中央ライン杉並生まれ。NATIVE TONGUE周辺の90年代初頭のヒップホップ・カルチャーに強い衝撃を受け、92年よりDJのキャリアをスタート。細分化の進むシーンの中でも当時から変わらぬアンダーグラウンドなスタンスで常に新しいものと古いものとの共存をテーマに新たなスタイルを生み出そうと考える唯一無二の異端児的存在。キャリア20年を迎える今でも小学生1年生並みのフレッシュな気持ちを持ち続ける無類の音楽マニア。メロウなものからアグレッシヴなものまで数多くのコンセプチュアルな内容のミックステープ、ミックスCDを作り、商業ベースのDJとは一線を画す存在として様々な音楽層に影響を与えてきている。現場においてはドラムミュージックとしてのHIP HOPの精神を軸にクラシックから現在進行形チューンまで「先」の読めないグルーヴで爆音ビートをデリバリー。今年2月にはLAの名門レーベル「PLUG RESEARCH」のオフィシャルミックスを、そして春にBLACKSMOKERより日本人ビートメーカーのみで構成されたミックスCDをリリース。現在は自身のオリジナルトラックを日々コツコツと打ち込み中。

 

【DJ SARASA a.k.a. Silverboombox】 http://www.djsarasa.com/
グラビス GRAVIS
Funk、Disco、Soul、BreakbeatsやHouseをもクロスオーバーさせてしまう独自の選曲とDJスキルで、世界中を飛び回るDJ SARASA。4歳から本場NYで育ち、18歳よりカナダにてラジオDJ、そして若干21歳にしてCanadian DMC Championshipsのジャッジ等のキャリアを経て、2005年に帰国後は映画”RIZE”や”Block Party”の国内制作にも携わっている。トラックメーカーとしても活躍し、Elzhi (Slum Village)、Raekwon (Wu-Tang Clan)やMasia Oneなど外国のアーティストとコラボレーションをしたほか、Nike EuropeのNike iD (Troupe) バトルのウェブサイトの音楽もプロデュースするなど、音楽制作にも励む。また奇抜なファッションにも定評があり、さまざまな雑誌等でその着こなしがピックアップされ、2010年には自身のレディースブランド<MYNORITY CLASSICS>を立ち上げ、レコードを再利用したアクセサリーやオールドスクール感溢れるウェアが話題を呼んでいる。

 

【Segawa Tatsuya】
グラビス GRAVIS
湘南の海とサーフィン、そして音楽へ並ならぬ愛情を注ぎ続ける男、Segawa Tatsuya。hydeout productionsのツアー・ライブDJを担当しながら、横浜Bridgeでのレギュラーイベント”Clean Up”をはじめ様々なイベントでDJプレイ、またビートメイキングも並行して行い、幅広く活躍中。生前のNujabesとも気心知れた間柄で音楽活動以外にも一緒にサーフィンをしたりと同じ時間を共有してきた。まるで湘南の波を自由に乗りこなすかのように、ダイナミックかつ温かみのあるドラム・ビートに乗せて、浮遊感溢れるメロウネスを解き放つ、実に彼らしい音世界に耳を傾けてみてください。

 

GW後半の景気づけに5/3は代官山AIRへ集合!

大きな地図で見る

2013/04/26

Rich Jacobs とのコラボモデル遂に発売へ!

, , , , , , ,

お問い合わせもすでにいただいているRich Jacobsとのコラボモデルが遂に発売です。
昨年11月のアートイベント「Creative Departures」へお越しの方はRich Jacobsの作品をご覧頂いたと思いますが、その時、赤枠で囲ってる幾何学模様が今回のコラボ使用作品です。
グラビス GRAVIS リッチジェイコブス Rich Jacobs
LOWDOWN HC いつでも人気のハイカットモデル

QUARTERS ミッドカットにアートを施したソールがおもしろい

RECON 厚めのタンをもったスケータブルシューズ

バッグもあります。
URBAN TOTE 大容量のキャンバストート

CRUISER 小ぶりな割に、必要なものは全部入っちゃう

 

あわせて、Valuable Collectionも登場。
爽やかなシャンブレーとストライプパターンを使用した夏のコーディネートにぴったりのアイテム。通常のラインナップにはないVIKINGは、スケーター要チェックの復刻モデル!

12
SEARCH THE ARCHIVES
INSTGRAVIS
    FOLLOW US
    • facebook
    • instagram
    • twitter
    RECENT POSTS
    TAGS
    akirashindo art artist Arto Art Show Backpack Bag Battery Blue Bodybag BTK Burton Tokyo buxton classical collaboration Collaborations Collection Colorful Coordinate CORDURA cordway Creative Departures Cruiser DannyFuller Dylan Event Expedition fall Fashion Fat Jon Filter Free fw14 George Thompson glide gravis GreenroomFestival Hayate Yasunaga HirokiMuraoka Holiday Indigo instagram JETWAY2 Jiro Kaneko Junichi Arahata Kaede Yasunaga kanamesaito KassiaMeador Kenya Okuno KenyaOkuno kokinakamura Koki Nakamura limited Live Look Book Lowdown Lowdown HC Makoto Nishikawa Malaysia Maneuvertote Metro Metro2 Metro2XL Metro2 Movie mt2 Music NaomiKobayashi Neo new news newyork Newアイテム ny Original collection Party quarters Rich Jacobs rider sample Shing02 shoe Shoes Shota Yamazaki Skate skateboard Skateboarding Skipper Slymz Sneaker SNOW Snowboard Snowboarder Snowboarding Store Surf surfin' TakuHiraoka tarmac Tarp5 Team test themattson2 The Mattson2 Thomas Campbell Tibet Tibetan transit Travel TREKKER BOOT Trip Uma Abe umaabe Vacation WEEKENDER Window winter Wool yachtmaster mid YoshinariUemura Yoshinari Uemura yumaabe Yuma Abe Yusuke Hanai Yuta Sezutsu yutasezutsu ウィンドウ クアラルンプール コラボ サーフ シューズ ジョージ・トンプソン スケート スケートボード スニーカー スノー スノーボード トラベル トリップ バッグ パーク プレゼント マレーシア ムービー メディア ライダー 中村光貴 会員登録 奥野健也 小林直海 山崎祥太 平岡卓 斉藤要 村岡洋樹 植村能成 瀬筒雄太 花井祐介 荒畑潤一 西川誠 進藤晃 金子次郎 阿部祐麻 限定